墨田の花火

本日の午前中はお菓子教室でした。

リクエストメニュー「和三盆とあずきのロールケーキ」です。

和三盆は四国で生産されている特別なサトウキビから作られる高級糖です。

精製度が低いので、家庭で使われている上白糖よりもスッキリとした味わいになります。

梅雨のさなか、落ち着いた気持ちになりたいとき、おすすめのケーキ。

緑茶や紅茶にとても合います。

お店にも置いてありますよ。はい、宣伝でした。


さて、お菓子教室のお客様より、あじさいの花束をいただきました。


ひとくくりに「あじさい」といっても、色々な種類があるそうです。

切花にして部屋のコーナーに置いてあるのですが、静かな光に生えます。

ありがとうございました。


Patisserie 301には、あじさいの鉢植えがあります。

時々水不足でしなれていますが、水をかけると元気になります。

キャラメル職人のように元気で強い花です。


そのお客様より

「墨田の花火」

という種類であることを教えていただきました。

お菓子教室のたびにキャラメル職人の世界が広がります。


うちの墨田の花火もそろそろほころび始めました。

何色になるか楽しみです。


ではでは〜

このブログの人気の投稿

ほおひげパン屋さん バッケンバルト

チョコレートタルトのレシピ

Patisserie301はELLE gourmetに(まだ)掲載されておりません。