投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

柏の葉キャンパスマラソンフェスタ

マラソン

42.195kmも走る競技

ハーフマラソンで20km以上走るのですから、凄まじいものです。


パティスリー301は先月に柏の葉キャンパス駅前に開かれたイベントに出店いたしまして、

仕事はともかく遊び倒しまして

暖かくも愉快な皆様とお友達になり

すっかり柏の葉がお気に入りになった次第です。


今月は他のイベントに参加しましたので、残念ながらお休みしてしましましたが

マルシェコロール柏の葉

面白いので是非どうぞ。

商業施設のそばなので映画を観がてらなど、選択肢が多いのも新しい街ならではです。


さて、一週間前の深夜に社長から

「柏の葉キャンパスマラソンフェスタの出店、先着順らしいから先方に即刻メールを送ること☆」

とのメールがキャラメル職人に届きました。


もちろん、キャラメル職人は急いで応募メールを送った次第です。


社長が直接メールしたほうが早かったような気もしますが

世の中気づかないほうが良いことも多いので黙っておくことといたしました。


おかげさまで、出店できることとなりまして、ただいま焼き菓子を準備中です。

もとは旅人の非常食から生まれた焼き菓子。

ジョガーにお力添えできるように頑張ります。


ではでは〜

カルタゴ

ふと自分の作ったブログを見ますと

最近は宣伝ばかりになってしまいました。

裏ブログというのに、商業主義とは恐ろしいものです。


さてさて、パティスリー301で扱っている商品に「サランボー」というものがございます。

サランボー

古代ローマ帝国の時代にありましたカルタゴ

カルタゴの有名な将軍ハンニバルの娘さんを主人公にした小説

サランボーから名付けられたお菓子です。


カルタゴといえば

最終的にはローマ帝国に侵略され

ありとあらゆる建物は壊され

復興しないように農地に塩までまかれ

カルタゴの民はローマ人の奴隷にされてしまったという

悲しい国だと

BBCの「ROME」という特番でやってました。


何故か、このエピソードが心に残りまして

社長にその話をしたところ

「今の境遇がカルタゴ人に似てるからじゃない♡」

「ウデ痛くなるから、サランボーの生地はキャラメル職人が練ってね☆」

とのこと


なるほど

パティスリー301ではサランボーを一生懸命作っております。

なにとぞよろしくお願いいたします。


ではでは〜

Patisserie 301のイチゴのショートケーキ

パティスリー301のイチゴのショートケーキ
おかげさまで皆様に大好評です。


使っているイチゴは常総市にあります「柳田農園」さんより仕入れております。
コク、キレ、甘み、口の中に残る爽やかさ
どれをとっても美味しいイチゴです。
仕入れておりますと書きましたが、キャラメル職人自ら車を走らせ取りに行きます。
最近は、キュウリ、トマトも柳田農園さんであつかっておりまして、これらも美味しい。
よく買い食いをしております。

さて、イチゴを5月の末までご提供いただけることになりました。
6月からは残念ですがイチゴのショートケーキはしばしお休みいたします。
ではでは〜

ガレット・ブルトンヌとクロッカン

今日のお菓子教室はガレット・ブルトンヌとクロッカンです。

どちらも焼き菓子でして

ガレット・ブルトンヌは発酵バターたっぷり、フルール・ド・セル(フランス産の塩)のきいたコッテリさん

クロッカンはナッツたっぷりで、健康志向のサクサクさん

と対極的なお菓子でございます。

リクエストレシピもお受けいたしますので、ご相談くださいね。


さて、キャラメル職人、時々クロッカンの焼きを任せてもらっております。

「あら、今日の焼き色はいいじゃない☆」

と社長より褒められることもございまして

褒められると育つキャラメル職人です。


もっとも、普段は

「まだまだね♪」

なんですが・・・


精進いたします。

ではでは〜

気がつけば4月

4月です。

とっておきのエイプリルフールネタを温めていたのですが、うっかりブログを更新するのを忘れておりました。

4月の2日になりましたので、来年までとっておくことといたします。


さてさて、パティスリー301も春になり

うちの社員たち(植物たち)も急にやる気を出し始めました。

冬の間はほとんど水を与えていなかったというのに

実に元気です。


社長も

「うちは強くなきゃ生きていけないから♡」

とのこと


今年も日々サバイバルのキャラメル職人です。


ではでは〜