投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

つくばスタイル Vol.21掲載されました

イメージ
どうも、キャラメル職人です。

なんと、つくばスタイル Vol.21に掲載されました。 せっかくなので、その裏側をキャラメル職人目線で書こうかなと思います。
取材依頼 つくばスタイル Vol.21にパティスリー301が掲載されました。56-57ページですよ。
"つくばを中心としたTX沿線で暮らす魅力を、東京目線から広く発信。TXの開通以来、東京へのアクセスの良さから多くの人が移り住んでいる、つくばならではの豊かなライフスタイルを紹介します。(エイ出版社より引用 https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/regular/tsukuba-style/)"
というテーマの「つくばスタイル」

関東鉄道竜ヶ崎線 入地駅が最寄り駅のパティスリー301に

取材依頼がきたのがつい先月。

"お菓子研究家が教える わたしのお菓子レシピ"
とのことで何かレシピを教えて下さいとのことでした。

社長ともどもアタフタしたのは言わずもがなでした。

レシピの決定 なんと見開きで2種類のレシピを載せるとのことで・・・

社長と相談

社長も 「せっかくだから人気のあるレシピにしましょう♪」 とのこと モンブランとプリンを掲載することにしました。

モンブラン パティスリー301のモンブランは、こう言ってはなんですが、人気があります。
お菓子教室でもやりますしね。

とはいえ、
当ブログの以前の記事"モンブランのレッスンがギッシリです。http://blog.patisserie301.com/2014/09/blog-post_25.html" でも書きましたが、和栗の渋皮煮が入っているのがパティスリー301の特徴

これをレシピ本に書こうとすると、これだけで1ページが埋まります。

というわけで、今回は市販の栗の甘露煮を使った、簡易版モンブランをご紹介させていただきました。

社長も 「簡易版と言ってもむずかしいわよ☆」 とのことで

取材にいらしたライターさんもチャレンジしておりましたが、オリジナリティあふれる作品に仕上げてらっしゃいました。

腕に自身のある方、是非挑戦してみてください。

プリン こちらも当ブログの以前の記事"プリンは固めか柔らかめかhttp://blog.patisserie301.c…

平成27年度8月期 最初の営業

イメージ
どうも、キャラメル職人です。

夏は暑かった。

なんて思っていたら、あっという間に秋がやってきそうな気配です。


社長も

「すずしくなってきたからお店開こうか☆」

とのことで


はい、パティスリー301、平成27年8月期、本日8月25日を持ちまして初営業です。

ちなみに、イチジクのタルトを出しました。



この季節のイチジクは香りと甘みがバランスよく、是非召し上がっていただきたい一品です。

問題は、パティスリー301が滅多に開いていないことです。


社長も

「お客様がこないとやる気なくなっちゃうのよね〜♪」

とのことで


こればかりは、キャラメル職人も力及ばず・・・

というわけで、みなさまよりのご協力を賜れますと幸いです。


そうそう、パティスリー301のTwitterを開始いたしました。

https://twitter.com/patisserie301

つぶやいているのは私ことキャラメル職人です。

キャラメル職人が手を出したWebサービスは3年以内に廃れるという恐ろしいジンクスがございますが・・・大丈夫でしょうか。

今のところ可もなく不可もないことを発信しております。

Twitterの達人の方々からのご意見もいただけますとなによりです。


 ではでは〜

ムクドリの季節になりました。

イメージ
どうも、キャラメル職人です。

お盆も過ぎますと夏の初めのあの暑さが過ぎ去り

夕方に空をみあげますとムクドリの大群がカッポしております。

ムクドリってなんぞやというかたに

こちらがムクドリです。

電線にたくさん止まっていますのでよく観察してみてくださいね。

大きな鉤爪とデップリした体型のせいか

鳥よけが設置されている電線も意に介さずとまっています。

ある意味最強のトリです。

秋はケーキが美味しくなる季節。

パティスリー301をよろしくお願いいたします。

 ではでは〜

8月の営業について

イメージ
どうも、キャラメル職人です。

パティスリー301の営業日

はい、営業日は不定期です。

不定休ともいえるのですが

より適切な表現として「営業日は不定期」を使っています。

「営業日は不定期」まるで売れない小説のタイトルみたいですね。




営業日はFacebookTwitterで前日もしくは当日にお知らせしております。


さて、8月のパティスリー301ですが、しばらくは営業する予定がございません。あしからず。

ご注文生産のみの営業となりますので、先日誕生いたしましたパティスリー301のホームページhttp://www.patisserie301.com

またFacebookTwitterなどからご相談いただければと存じます。

 ではでは〜

8月9日「さくら坂メルカート」

イメージ
どうも、キャラメル職人です。

パティスリー301は毎月第二日曜日に開催されます「さくら坂メルカート」に参加しています。

さくら坂メルカート・・・・・。

さくら坂=レストラン「さくら坂ビバーチェ」

メルカート=イタリア語で「市場」

というわけでわかりやすく言えば「さくら坂ビバーチェで開かれる青空市」ということです。

かれこれ3年目を迎えておりまして、なかなかの盛況っぷり。



パティスリー301は生菓子と焼き菓子とドリンクをご用意しております。

ちなみに8月の生菓子は


「いちじくのタルト」

そして

暑いときには・・・南国の香りただようパッションフルーツとココナッツさわやかな風味が広がるココパッションです♡7月11日(土)の営業時間は12時から17時です♪
Posted by Patisserie 301 パティスリー 301(サンマルイチ) on 2015年7月10日
「ココパッション」

です。

 ではでは〜

オススメのハンドミキサー(¥4,000〜) その3

オススメのハンドミキサーについてこれまでかいてきましたが、今回は¥4,000以上の機種の中からオススメのものをご紹介いたし・・・たかったのですが・・・

この価格帯に突入すると現在のところRussell Hobbs(ラッセブホブス)、Cuisinart(クイジナート)の海外勢の名前が出てきます。

以前はお菓子教室では比較的きめの細かい泡立ちのCuisinartの機種をおすすめしておりましたが、最近はインターネットからでは正規保証のついた機種が手に入りにくくなっています。

Amazonでも並行輸入品ばかり。

海外のハンドミキサーは前回ご紹介したT-falの機種同様、国内製品のものと比較してモーターの出力が強いという特徴がありまして、これが作業性の良さにつながっています。
しかし、正規代理店を通さないで購入するほど価値があるかと言われますと・・・お茶を濁させていただきます。高いですしね。

ひとまず、この価格帯のおすすめハンドミキサーについては保留いたします。

うーん、ざんねん。


キャラメル職人個人としては、国内メーカーが40年程前に出していた優秀なハンドミキサーを復刻してはくれないかと望んでおります。
それは別のお話としてまとめることがあるやもしれません。


ではでは〜