最近のお菓子教室でよく使うのは・・・

最近のお菓子教室でよく使う道具をご紹介

今回は『シャトルシェフ』です。
真空保温調理器とも呼ばれているお鍋。有名です。
バリエーションもたくさんあるようです。

サーモスのシャトルシェフ・調理器一覧(新しいウィンドウが開いて外部サイトに移動します)
http://www.thermos.jp/product/list/shuttlechef.html

取っ手付きの使いやすいバージョンも出たんですね


使い方は簡単、内鍋の中に材料と水を入れ、沸騰するまで煮立てたら火から上げて外鍋に内鍋ごとはめるだけです。

材料を痛めずに、しっかり火を通すことができるので重宝しています。

最近はメイン事業のお菓子教室がこちらの想定を超えて忙しくなっております。

コンロの前にずっと立っているの時間を確保するのもやっとこさです。
『シャトルシェフ』だと火を通している間に他のことができるのでとっても便利。コンロを1台余計に開けられるのも良い所です。

今後、Patisserie301のお菓子教室でも『シャトルシェフ』を使った下ごしらえの方法などをご紹介する予定です。

こんなに宣伝するのならサーモス社から広告宣伝費いただこうかな・・・ま、ムリか。

しがらみの無いのがパティスリー301の良い所。もちろんお鍋の押し売りはございませんのでご安心ください。


レッスンのご予約はお菓子教室の予約サイト『クスパ』をご利用ください。
https://cookingschool.jp/school/serendipity

パティスリー301のホームページもございます。
http://www.patisserie301.com/

このブログの人気の投稿

ほおひげパン屋さん バッケンバルト

チョコレートタルトのレシピ

Patisserie301はELLE gourmetに(まだ)掲載されておりません。