ストーンプレートが欲しい

飲食業界ではストーンプレートが流行り。

石にのったオードブルやパンを雑誌でたびたび見かけます。

なるほど、食べ物が美味しそうに見えるから不思議です。

くわしく勉強しないと・・・

石ってすごい


餅は餅屋

石は石材店

知り合いの石材屋さんにストーンプレートについて尋ねてみると

「あれはスレートという石を使っていて、ほとんどが外国産。石材店ではあまり取り扱わなくて、雑貨屋さんのほうが安く手に入りますよ。」

とのことで


試しにGoogleで"ストーンプレート"と検索してみると

確かに、ほとんどのストーンプレートが同じ材質でできています。

黒くて、ザラッとした質感の石です。


ということは石材店さんが扱う様な国産の石を使ったストーンプレートって世界的にみても貴重なのでは・・・


そう考えたキャラメル職人

先ほども出てきた"知り合いの石材店さん"こと栃木市にある老舗「岡田石材店」の若き四代目に

国産石でストーンプレートを作れるか尋ねてみました。


四代目「十和田石や御影石ならプレートとして使うのに良いのでは?」

とのことで


加工できますか?

とお願いしたところ


四代目「石切ることはできますから・・・」

とのお返事


いや、すごい、こんな謙遜の仕方もあるのか・・・

ふつう石は切れないから・・・

これまでの人生で一回たりとも石を切れると思ったことはないよ・・・

と日本の技術にとにかく驚くキャラメル職人でした。


というわけで、国産石を使ったストーンプレートを何枚か作っていただけることになりました。

心が踊ります。


最近真面目に更新していますPatisserie 301 instagram。
https://www.instagram.com/patisserie301/

レッスンのご予約はお菓子教室の予約サイト『クスパ』をご利用ください。
https://cookingschool.jp/school/serendipity

パティスリー301のホームページもございます。
http://www.patisserie301.com/

このブログの人気の投稿

ほおひげパン屋さん バッケンバルト

チョコレートタルトのレシピ

Patisserie301はELLE gourmetに(まだ)掲載されておりません。