スキップしてメイン コンテンツに移動

ポロタン

栗の季節

栗の季節になったことは前回の記事どうして今までこの作り方にしなかったんだろうか?でも述べた通りです。

Patisserie301
は毎日のように 
栗を洗い

栗を剥き

栗の渋皮を取り除き

そして、栗を煮る

秋だ・・・ああ、これは毎年かんじるあの秋だ・・・
なんて、ちょっと文豪風に浸ってしまいます。

茨城県は栗の有数の産地でして 
栗の品種に「筑波」とか「紫峰」という茨城的な名前のものもあります。
おかげさまで日本で手に入る栗のほとんどの種類がこの地域だと簡単に手に入ります。

普段はキャラメル職人が仕入先の方とお話をして
「今月は筑波が遅い」とか「粒の大きいのが流通していなくて」などというやりとりのもと栗を仕入れているわけなのです・・・

こうやって書いてみると、ちゃんと仕事をしているじゃあないか。すごいなキャラメル職人。

イレギュラーな事態

先日は社長が直々におひとりで栗の仕入れにお出かけなさいました。
これはPatisserie301にとってなかなかにイレギュラーな事態です。

経緯はシンプルで 
社長によれば

「店にいるの飽きた 

とのことで

「留守番よろしくね💓

と仕入先に向かった次第です。

そしてたつこと数時間・・・
社長が満面の笑みで戻ってこられました。

「いい栗みつけたわ😉

とのことで

なんだろう?この嫌な予感は・・・


ポロタン

社長が買ってきた栗を使って渋皮煮を作ってみたのですが、実に作りにくい
  1. 何もしなくても栗の果実から渋皮が外れる
  2. 煮ると途端に渋皮がボロボロになる
  3. 栗はおいしい
うーん、和栗とは思えない特徴だ。

社長も

「この栗変ね?」

「キャラメル職人調べておいて

ということで調べてみました。 社長によれば品種は「ポロタン」というそうです。

「カタカナでポロタンだから間違えないようにね

とのことで

・・・

調べてみますと

・・・

・・・

・・・

あった。


==検討の結果・・中略・・渋皮剥皮性がチュウゴクグリ並みに優れること・・中略・・'ぽろたん' として命名され,くり農林8号として登録された.== クリ第6回系統適応性検定試験の概要,果樹研報,13 : 43~50, 2012 https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/fruit13-6.pdf
農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所より http://www.naro.affrc.go.jp/fruit/porotan/


というわけで、このポロタンっていう品種は渋皮がぽろっと取れるから「ぽろたん」と名付けられたそうです。
ちなみに平仮名「ぽろたん」っていうのが正式名称になります。

残念ながら、日本の栗においてもっとも渋皮煮に向かない品種であることがわかりました。

運が良ければ「ぽろたん」の渋皮煮を食べられます

社長に「ぽろたん」について報告したところ

「もうこの栗で渋皮煮はつくれないわね😞

とのことで

今後Patisserie301の渋皮煮の材料として「ぽろたん」が採用されることはなさそうです。

そして、今回仕入れた「ぽろたん」のうち約半分だけはなんとか渋皮煮にすることができました。
運が良い方は、レッスンの時にこの「ぽろたん」の渋皮煮に出会えるかもしれません。

昭和40年代からスタートした足掛け40年以上の品種改良の賜物「ぽろたん」
渋皮が簡単にはがれることを目的に作られたこの品種の唯一の誤算 

それはそんな「ぽろたん」を渋皮煮にしようとするパティスリーサンマルイチの社長だったのかも知れません。


Patisserie 301 instagram 初代クスパ公認インスタアンバサダーにも選ばれました。
https://www.instagram.com/patisserie301/

レッスンのご予約はお菓子教室の予約サイト『クスパ』をご利用ください。
https://cookingschool.jp/school/serendipity



パティスリー301のホームページもございます。
http://www.patisserie301.com/

今この記事が人気です。

ほおひげパン屋さん バッケンバルト

キャラメル職人はおいしいものが大好きです。


毎月第二日曜日に開催のさくら坂メルカートでも大人気のパン屋さんバッケンバルトさん。

先月に店舗をオープンしたとのこと

これは、ぜひ遊びに行きたい

と思っておりました。


社長にも

バッケンバルトさんのお店に行きましょう

とお誘いしたのですが

「5月はすっごく忙しいから無理よ♪」

「いいから死ぬ気で働いてね♡」

とのことで

思いがけず過度の激励を受けてしまった次第で・・・



やむを得ず

一生懸命仕事をするフリをしながら

GOOGLEに「バッケンバルト」と入力すると・・・

茨城県のご当地ブロガー Torishinさんの記事

「おでかけ 激旨パン屋のバッケンバルトの店舗がもうすぐ完成するみたい」

がヒットしました。



"タクシー会社の小川交通の通りを挟んで反対側って感じです。"(Torishinさんのブログ「おでかけ」より引用, http://torishin.cocolog-nifty.com/odekake/2015/04/post-0bde.html







もう、これは運命なのだ
仕事(をしているフリ)の最中に
こんなブログを見つけてしまうのは
まさに運命なのだ

ありがとうございますTrishinさん

再び社長を説得

「ずっと仕事しても煮詰まっちゃうし☆」

とのことで


行ってきました

プチリゾートを楽しめる素敵な空間

お気に入りのパン屋さんがまたひとつ増えました。

イートインスペースもありコーヒーもいただけます。


もちろん美味でございました。



ではでは〜

グラスランツ・マルシェ・オーク

気がつけば既に前回の更新から1週間。

忙しいふりをすることにかけては天下一品のキャラメル職人です。


さてさてグラスランツ・マルシェ・オークさんに出店することとなりました。

場所は
茨城県牛久市岡見町1194-4
です。地図のリンクを貼っておきましたので、ご確認ください。

龍ヶ崎市・牛久市・阿見町・つくば市からのアクセスもいいですよ。
48号線は信号も少ないのでドライブにも持ってこい。
ドッグランもあります。

ではでは〜

風邪とシークレットゲートカフェ

自分でも驚いたのですが、実に2週間ぶりのブログ更新です。

皆様、お元気でしたか?

キャラメル職人は久しぶりに風邪をひきました。


社長からも

「この◯◯いそがしいなか、風邪なんかひかないでよね♡」(◯◯には決して公にはできない言葉が入ります)

「仕事が増えるじゃない☆」

と労りの言葉をいただきまして


キャラメル職人も必死になって風邪を治した次第です。

おかげさまで今では無事に完治しております。


のんびりの似合うパティスリー301ですが、

おかげさまでココ最近はいそがしくなっております。


シークレットゲートカフェさん


パティスリー301がシークレットゲートカフェへ特別なケーキを卸しております。

「良識ある大人」に向けた大変挑戦的なケーキです。

パティスリー301本店では取り扱っておりませんので、シークレットゲートカフェにてお楽しみください。


ではでは〜
  • 今週の日曜日は涼しくなりそうです - 11月になると冬の入り口に立っているなあなんて出店者は身をもって思い知ります。 そうなんです、寒いんです。 満面の笑顔でご対応していますが、背中やら足裏にはホッカイロが貼ってあったりいたします。 とはいえ、寒いのはお客様もいっしょ。 だるまストーブをみつけられたら中々のメルカート通です。 というわけで、...
    1 週間前